水鳥のひとかき

mizudrink.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「名古屋でおすすめスポットは?」と訊かれたら、私の答えは迷わず

名古屋港水族館!

であります。

ってことで、行って来ました、名古屋港水族館!
お目当ては、もちろんペンギン様たち。
そして、なぜ、この寒い時期に行くのかと言うと、このイベントのためであります!


ペンギンよちよちウォークっ。(握りこぶしで!)

(詳細はこちらで)


一日2回のこのイベント、2回目の3時に合わせて出発。
2時頃に名古屋港に着いて、イルカやベルーガに和みつつ、イベント会場であるしおかぜ広場に早めに移動。
まずいきなり感激したのが、「南極の氷の展示」
昔ながらの銭湯でよく見るような牛乳が冷やしてあるケースの中に、さりげなく置かれてるのが「南極の氷」でありました。
係の方がニコニコしながら「どうぞ」とケースの扉を開けてくださって。。。感動の南極タッチ!!
冷たかったけど、興奮して冷たく感じなかったです。(どっちなんだ?)
係の方が「雪が凍ったものなので、家庭の冷蔵庫で作るのと違って、透明感がなく真っ白なんです」「中に空気がいっぱい入ってるからそうなるんですよね。つまり、ここに閉じ込められてるのは南極の空気なんです」なんて言われるもんだから、南極好きな私はテンション激上がりになりました~。
おまけに、自分で選んだジェンツーペンギンの羽毛をパウチにしてお土産にしてくれるサービス付き!

d0051241_1816899.jpg


あまりの嬉しさに選んでる精神的余裕がなくて、ボオッとしたまま摘んだ羽はちょっと小さかった。。。けど、満足です♪


そしてそして。。。
早く行ってよかった~~~!
すでにペンギンさん達は、広場の中央に積み上げられた雪山にスタンバイ。
ジェンツーペンギンさん6羽が、3時まで限定の「一緒に撮影タイム」のサービス中。
これは雪山前のベストスポットで、ペンギン達と一緒に、手持ちのカメラで写真を撮ってもらえるというもの。
(水族館の方で用意したカメラでも撮ってくれるけど、それを購入するかどうかは自由)
飼育員の方が、ホッケでペンギンさん達の気を引いてくれて、フレームの中に上手く納まるようにしてくれてます。
この雪山がそれほど大きくなくて、仕切るロープもギリギリにしてあるので、ペンギンさん達が近い近い!
もう、それだけで「来てよかった~~」って涙が出て来ちゃいました。
はい、ペンギンバカです。幸せモンです。
手を伸ばせば楽~に触れそうでした。もちろん、風邪の菌でもうつしたら大変だから触んないけど。

記念撮影のあとは、よちよちウォークが始まるまで激写タイムでございました。
これがなかなか難しくて、ペンギンさん達は飼育員さんの手元(エサ)の動きに合わせて、右へ左へと首を激しく移動・・・。
と言うわけで、こんな写真しか撮れませんでした(汗)

d0051241_18151560.jpg


い、いいんだもん、心のシャッターは最高の瞬間に切ってるから。

そして3時がやって来て、飼育員さんの説明と注意のあと、よちよちウォークスタート!
その頃には100人以上の人が集まっていました。(もしかして200人くらいいたかも?)
芝生広場の外側に作られた歩道みたいなところを、道の両側にズラッと並んだ観客が見守る中、飼育員さんの持つホッケに導かれて、彼らとしては急ぎ目に歩いて行きました。
1羽、もう食欲がないのかフラフラと観客の方に行きかけるコがいて、係の方が慌てて手を添えてコースに戻してました。
あんな人垣の中を歩くのって、どんな風に感じてるのかなぁ。。。って、ペンギンの気持ちが知りたくなりました。

ペンギンさん達にとっては、正直迷惑な企画なのかもしれないけど、私にとっては夢のようなひとときを過ごすことができた1日でありました。
まぁ、いつもは広いとは言えない水槽の中にいるのが、外に出てお陽さまに当たって風に吹かれることができて、それなりに喜んでるのかもしれないですね。
うん、そういうことにしておこう!

ひたすら嬉しかった、と言う長い日記になっちゃいましたが、読んでくださってありがとうございました♪

[PR]
by mizu_dori | 2011-01-23 18:19 | ざっき
もうすっかり、今クールのドラマが始まっちゃってますが・・・。

やらずにはいられない、2010年10~12月クール、テレビドラマランキング!!!

(その前って、サボったよね・・・)

え~~っと、私が見てたドラマはこんなラインナップでした。

流れ星
フリーター家を買う
黄金の豚ー会計検査庁 特別検査課
SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~
Q10
獣医ドリトル
霊能力者 小田霧響子の嘘


あと、「龍馬伝」と「相棒9」がプラスされます。
けっこう絞って見てましたね。。。それでも大満足なほど豊作なクールでした♪
基本的に、仕方ないから見てる、ってドラマはなかったです。

で、順位ですが。

悩んだ~~~~~~~~!
っつーか、ごめんなさい、上位ふたつがどうしても優劣つけられなくて、1位がふたつになりました。
なんで、こんなに大好きなドラマが同じクールに来ちゃったんだよ。(今クールが心配だ・・・)

発表!

1位 Q10 / SPEC

3位 フリーター家を買う
4位 流れ星
5位 獣医ドリトル
6位 小田霧響子の嘘
7位 黄金の豚


3位と4位、5位と6位も僅差ですね。
そして1位の2作はぶっちぎりで、惑星イトカワほどの隔たりであります。

「Q10」は、前田あっちゃんと佐藤健クンの人気で、私の周りでもけっこう見られていましたが、作品そのものの評価はイマヒトツでした。。。が!
私は毎回、胸をキュ~ンとさせられたり、心がザワザワさせられたり、深いところからこみ上げる涙を堪えたりしておりました。(で、たいてい決壊してました)
登場人物のすべてが愛おしくて、架空とは言え、同じ世界にいられることに幸せを感じてました。
最終回のラストにスタッフから贈られたメッセージのように、いると信じればいるんですよ、うん。
期待どおり、木皿泉さんの脚本は素晴らしくて、スタッフもキャストもその世界を創りあげるために頑張ってくれてました。
「すいか」「野ぶた」「セクロボ」と続いて来た木皿伝説に、新しい1章が加わりましたね~。
木皿さんの作品、大好きです!

「SPEC」は、なんつってもあの「ケイゾク」チームの作品ですから、気に入らないわけないんでございます。
戸田恵梨香さんも加瀬亮さんもよかったですね~。戸田さんのヘン顔、めちゃくちゃ可愛かったー!
他では見たことないキャラで、噛み合ってないようでいて、いつの間にかコンビとしての絆ができてる感じとか、あの堤監督独特の世界観の中で、しっかりと存在感を見せてくれました。
非現実的な話の中で、不思議とリアル感があって、見てる間ずっとワクワクできました。
「ケイゾク」同様、解決したような雰囲気だけ作って、実際は謎をさらに展開させて終わったので、続編でもSPでも映画でも何でも、期待しまくってます。

やっぱね、木皿さんとチームケイゾクとクドカンは、私的にはハズレがないです。

「フリーター」は、素材に対してじっくりと真面目に取り組んだドラマだったのが好感持てました。
ま、ニノが好きだったりもするんですけど(照)
ちょっと出来すぎてるとこもありましたけど。。。こういうドラマはハッピーエンドでなくっちゃね。

「流れ星」は期待してなかった分、きれいな主人公コンビが見せてくれた王道ラブストーリーにハマりました。
稲垣君、無駄にうさん臭かったです(笑)
ただ、ラストシーンが残念だったかな~。クラゲより、2人をもっとしっかり見たかったよ。。。

「獣医ドリトル」は、話によってイイ時とイマイチな時とがありましたね~。
でも、ドリトルの立ち位置がしっかりしてて、いろいろと考えさせてくれたので全体の印象は良かったです。
つくしちゃん、ついに類君と結ばれるのかーとか、いらない邪念が入ったことは内緒で。

「小田霧響子」は、何と言っても石原さとみちゃんのコメディエンヌぶりが良かったです~。
見てて楽しかったし、可愛かった。。。
それと、AKBの大島優子ちゃんもやりきってて好感度が上がりました。意識の高さを感じたっていうか。

「黄金の豚」は、篠原さんらしいドラマでしたね~。中身は全くのファンタジーでしたけど。
桐谷君はこれからも注目して行きたい俳優さんです。

そしておまけの「龍馬伝」
11ヶ月、面白く見続けられましたです。役者さんが豪華だし、前作に比べて演出が格段にまともでしたもんね。
福山さんもよく演じてたと思います(←何様)
ただ、私のテンションは武市さんと以蔵ちゃんが死んだとこでピークを迎えちゃったんで、その後はやや引いた感じで見ちゃってました。
「新撰組!」でもそうだったけど、主人公が死んでしまうラストに向かって行くお話は、見ていて切ないです。
歴史物はそこが分かっちゃってるとこが難しいですよね。


今回はちょっと気合い入れて書いてみました。(きなこママさん、いかがでやんしょ?)
無条件で「見られてありがと~」って思えるドラマがあるって幸せです。
さてさて、今クールはどうなるでしょう。
月9で戸田さんがシリアスなラブストーリーに出てますねぇ。いろんな役ができる役者さんなんで、次はどんな顔を見せてくれるか楽しみです。お話的にはあまり好きなタイプじゃないけれど。
今のところ、「デカワンコ」が予想を裏切ってくれて楽しめそうです。よく見るとキャストがいいもんね。
・・・それにしても刑事物多過ぎですな。

[PR]
by mizu_dori | 2011-01-17 22:14 | テレビ

どうなることやら…


d0051241_185218.jpg



名古屋は今年一番の雪!


明日の朝が心配だわ…

と、うつむく雪だるまちゃんでありました。





この写真は、昼頃に撮ったもの。
一度、お陽さまが出たので、下半身がかなり解けちゃいました (^-^;
今は5センチは積もって、一面真っ白になっております〜。

[PR]
by mizu_dori | 2011-01-16 18:05

あけました♪

2011年ですね〜〜。
平成も23年です。・・・早く慣れなきゃ(伝票の日付・・・汗)

今年の年明けは岐阜県で迎えました。多分、岐阜で年を越すのは初めてなんじゃないかな。
そんなわけで、初詣は岐阜市の伊奈波神社に行きました。

毎年のお楽しみ、御みくじにチャレンジ!(←なんか間違ってる気が…)

d0051241_175342.jpg


めでたく吉ゲット!(←やっぱなんか間違ってる…)

「吉」なんて、いつぶりだろう。。。
もうずっと、よくて「小吉」、去年は「末吉」でございました。
ま、そんなもんだろ〜ってどこかで納得してましたけど・・・やっぱ、いい方が嬉しいものであります♪

特に

不調や人間関係も、いつしか良い方へ。

ここがありがたい!

もちろん、

おごらず自己を知らせる努力を。

これが大切なんだってことも、肝に銘じます。
謙虚になること。
そのために自分をもっと知るよう努めねば。


去年、自分の未熟さに気づいて愕然とした。
周りの人に守られて生きて来たのに、自分では頑張って来た気になっていた。
自分のか弱さに、もがいた一年だったなぁ。

もっとほんとうの自分の姿を知り、もっと強くなりたい。
守ってもらうことを期待しない、自分の足で立っていられる人になりたい。

そんな一年の始まりです。



・・・あ!
またドラマランキングしてないじゃん(汗)
こんなワタクシですが、今年もよろしくお付き合いくださいませ。



(写真がデカくてすみません〜)
[PR]
by mizu_dori | 2011-01-05 18:51 | ざっき

水鳥が思いついたらちょぼっとかく雑記です。


by mizu_dori