水鳥のひとかき

mizudrink.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いけねーいけねー、今年中にこれだけは片付けておかないと。大掃除なんてやってらんないわん。(それはどうだろ?)

今クールのドラマも(ほとんどが)とうの昔に最終回を迎えておりまして、いつの間にか定例化してしまったランキングをやっちゃいたいと思います。

今回はちゃんとランキングにしてみました。

☆1位☆ 「仁ーJIN−」(TBS 日曜9時)
 2位  「行列24時」(NHK 金曜10時)
 3位  「ギネ 産婦人科の女たち」(日テレ 水曜10時) 
 4位  「リアルクローズ」(フジ 火曜10時)
 5位  「マイガール」(テレ朝 金曜11時15分)
 6位  「アンタッチャブル」(テレ朝 金曜9時)
 7位  「サムライハイスクール」(日テレ 土曜9時)
 8位  「傍聴マニア」(日テレ 木曜深夜)
 9位  「東京DOGS」(フジ 月曜9時)

あ、「ライアーゲーム」と「不毛地帯」と「相棒」はまだ終わってないので、見てるけど入れてません。  
で、「乙男」と「おひとりさま」はリタイアしちゃったので、入ってません。

また、こんなに見ちゃってたんですね・・・あ、でも中には1話くらい抜けちゃってたりしたのもあったし、真剣に見てたのは「仁」だけだって言っても過言ではないかもです。
もう、今クールは「仁」が見られただけで大満足でした〜。(なので、1位だけ☆付きです♪)
職場でも月曜は「仁」の話題が出ることが多かったし、視聴率以上に愛されたドラマだったんじゃないでしょうか。
やればできるんじゃん、TBS。
まぁ、あれだけ(ほんとの意味で)豪華な俳優陣をそろえて、セットもしっかり作り込んでやってるんだもん、イイモノを創ろうっていう気持ちが画面から溢れてますよね。
スポンサー読む声にわざわざ遠藤憲一さん呼んで来てるくらいですから。(あれがまた、ドラマの始まりを静かに盛り上げてくれてたんですよね〜)
音楽もタイトルバックもみんな良かった。巷じゃ物議を醸してるらしいけど、終わり方がどーだって、続編なのか映画化なのかだとか、全然気になりません。このまま終わっても構わないっす。
それだけ、このドラマには心酔させていただきました。
それにしても花魁言葉は独特の魅力がありますね。。。「おさらばえ」あ〜たまらん。

「仁」を褒めだすと止まらなくなるので、この辺にしておきます。
そうそう、2位の「行列48時間」は、最初ノーマークだったんですが、ちょっと見てみたらハマっちゃいました。
よ〜く練られた脚本と達者な役者、國村隼さんには「ギネ」と両方で”カワイイおじさま”ぶりを楽しませていただきました♪

それに引き換え「東京DOGS」は残念すぎました。
いくらドラマだからって、あの警察はあり得なさすぎます〜〜〜。お茶の間を甘く見ちゃいけませんて。
小栗君と水嶋君だったから、あの視聴率が取れたんでしょうけど・・・あぁ、もったいなかった。
でも、最後まで見てたのは、もう月9って習慣になっちゃってるんですね。とほほ。


さて、1月からは「コードブルー2nd season」の続編や「特上カバチ!」ぐらいしか、今のところアンテナが反応していないんですが、なんてったって「龍馬伝」がありますからね〜。
2010年は大河ドラマにハマりたいもんです。NHKさん、今年は頼むよ〜〜〜。


そんなわけで。。。

今年もこんな拙いブログにお付き合いくださって、ほんとうにありがとうございました。
2010年も。。。たぶん続けると思うので、よろしくお願いいたします!
ではでは、よいお年を〜♪

[PR]
by mizu_dori | 2009-12-30 23:34 | テレビ

高ければ高い壁の方が

銀行に行こうと、エンジンキーを回した。
走り出した車内に、ラジオから流れ出したメロディー。


息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ・・・


自然と歌詞が耳に入ってくる。

ほんとは歌詞を書いちゃうと、著作権に触れちゃうんだよね(汗)
運転しながら涙がポロポロこぼれて 危ないったらなかったことを告白します。

中村俊輔が2002年のW杯に行けなかった時から、上のタイトルに書いた一節が彼の状況にかぶって「泣けポイント」だったんですが、
今はラストの歌詞がしみてしみて。。。


胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように
いつも今日だって僕らは動いてる



信じよう、って強く思った。
次の扉をノックし続け、もっと大きなプレーヤーになって行く彼の

『終わりなき旅』を。

[PR]
by mizu_dori | 2009-12-19 12:41 | スポーツ

みえた!

流れ星。

はっきりとふたつ。
うっすらとみっつ。


今日は双子座流星群の夜。
プレゼントみたいな月のない晴れた夜空。
煌煌と輝くシリウスの誘惑。


一瞬なのに、このぬくもり。
待ってる間も楽しかったよ。

お手軽なようで、僥倖なるシアワセ。
ありがと☆

[PR]
by mizu_dori | 2009-12-15 00:51 | 想う
フィギュアスケートの季節ですね〜。
特に今シーズンは五輪前ってこともあって、盛り上がってるわけですが。。。

テレ朝さん、「バンクーバ五輪に続く氷上サバイバル」って。

普通にバトルでいいんじゃないの?
サバイバル(生き残る)というより、掴み撮るものでしょ、五輪代表って。

テレ朝のキャッチフレーズって、ことごとく引っかかってしまうんだけど、
これって私がひねくれてるからなのかな〜。

ま、そんなボヤキ(流行語なので使ってみた)は置いといて。


ミキティ(安藤美姫ちゃん)の五輪代表内定は、ほんとに嬉しかったです。
でも、できればGPで優勝させてあげたかった。。。
ん〜〜ファイナルのキムヨナちゃんは、SPもFSもかなり精彩に欠ける演技だったし、今回はチャンスだと思ったんですけどね。
3回転3回転のコンビネーションをやってたら、とか、ダブルアクセルのコンビネーションは3回転にしてたら、とか、ついつい思ってしまいます。
6分間練習の時は調子良さそうだったから、成功する可能性は高かったと思うんですよね。(って、こえまたド素人の戯れ言ですけど)
でも、正直言っちゃうと、ちょっとジャッジには不満でもあります。
演技構成点、美姫ちゃんの方が低いって、納得できないなぁ。
ま、どーせ素人のざ・・・もういいって。

女子フリーでは唯一、鈴木明子ちゃんが感動させてくれました。
見るものに「私はスケートが大好きなんです!」って訴えてくる演技でした。ウルウルしちゃった。
また、見守る長久保コーチが素敵なんですよね。。。田舎の校長先生みたいで。あったかいの。
銅メダル、ほんとにおめでとうです。これで五輪代表にもグッと近づけたかな。

男子の方は、結果的に織田君が五輪切符を掴むことになって良かったなって思いました。
個人的には高橋君の演技の方が好きなんだけど、彼はこの大会で五輪切符を手にするより、もう1試合(全日本)で圧巻の演技を見せての優勝=五輪決定、という形の方がバンクーバーに向けてもいいような気がするんですよね。(またしてもド素人の意見ですけど)

織田君は、もっと自分の色と言うか武器を見せつけるような選手になれるといいなぁ。
高橋君もライサチェクもウィアーもアボットも、自分の見せ方をしっかり解ってて、それを存分に発揮する術を掴んでるように見えるんですよね。(ウィアーはちょっとやり過ぎだと思うけど)
織田君の「チャップリン」というテーマは合ってると思うので、もっともっとそれを強く演じ切って昇華して欲しいです。
チャップリンって、もっと滑稽でもっと哀しいんですよね。。。織田君、がんばれ!

それしにても、どんなスポーツもメンタルなんだなぁと思います。
フィギュアスケートって、前にも書いたことあるけど、あの広いリンクでたった1人で4分間、360度からの観衆の中心で、転倒という恐怖と戦いながら笑顔を作って演技するんですよね。。。メンタル強くなきゃできないです。
ほんと、尊敬しちゃうなぁ

[PR]
by mizu_dori | 2009-12-06 13:34 | スポーツ

水鳥が思いついたらちょぼっとかく雑記です。


by mizu_dori