水鳥のひとかき

mizudrink.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

もう、すっかり冬クールドラマが出揃いつつあるこの時期に、やっとこの記事を書いているのは、ひとえにAppleがMacをIntelにしちまったからであります~~。
(Macユーザーじゃないと何のことかわかんないですよね。早い話が、HPの更新に手こずりまくってるってことです・・・。)
サポートからの返事を待っている、この時間を縫ってブログの更新をばよっこらしょっと。

おいおい、言い訳はいいから早く書いちまえ。。。はいはい。

ってことで、見てたドラマは・・・

「スキャンダル」
「イノセント ラヴ」
「セレブと貧乏太郎」
「チームバチスタの栄光」
「OLにっぽん」
「風のガーデン」
「流星の絆」
「Room of King」
(「ギラギラ」と「夢を叶えるゾウ」は途中でフェードアウト~。)


どんどん行くぞ、ベスト5!

1位 「流星の絆」
    10月に予言した通りですな。
    真犯人は「それはやめて~」な方だったけど、
    脚本、演出、キャスト、音楽、終わり方、総てにおいて満足しましたっ!
    こうゆうの久しぶり~~。

2位 「風のガーデン」
    ここまでじっくりと創られちゃったら、ダメなものはできないでしょう。
    始まった頃は、家族にガン患者がゴロゴロいたので(こらこら)、
    ちょいキツかったけど、ガーデンの映像だけでもたっぷりと癒されました。
    どの役者さんも、倉本さんの台詞を自然に自分のものにしているのが、
    また心地よいのでした。
    でも、回を追うごとにお痩せになって行った緒方さんの姿を見てると、
    ドラマから現実に、気持ちを引きずり出されてしまったです・・・。

この2作が他を大きく引き離して見応えありましたね~~。特に金曜日は眼福だったし♪

☆3位 「スキャンダル」
☆4位 「チームバチスタの栄光」
☆5位 「OLにっぽん」と「Room of King」・・・にしておくかな。

基本的に「ドラマ」としてちゃんと楽しめたのは1位と2位だけです。
それ以外は、「謎解き」とか役者さんのキャラ&演技とかで見続けた、って感じ。(なのでコメントは割愛)
最近、そういうドラマが多くて残念です。

そういう意味でも、1位と2位は、ほんとに素晴らしかったです!
脚本、演出、演技、音楽、その他のスタッフワーク、どれをとってもレベルが高いなぁって思いました。
2つはある意味、両極にあるのかもしれないけど、人間のドラマを描く、という部分はしっかりと共通してましたね~。

倉本さんは予想どおりの出来映えでしたけど、クドカンには、またまた才能に惚れ直しました!
原作はかなり泣けるし切ないらしいのですが、同じく泣けて切なくても、しっかり笑いや温もりを与えてくれる脚本になってたのがスゴいです。
テレビドラマとして遊びつつもドラマはちゃんと描いてて。。。
主役の3兄弟(二宮君、錦戸君、戸田さん&子ども時代の役者さん)も、犯人だった(涙)三浦さんも、2枚目と3枚目の微妙なラインをやりきった要さんも、原作にはないキャラのマスター(尾美さん)も、最後まで謎だった中島美嘉さんも、RookiesからのMキャラ桐谷くんも、みんなよかったよ~~。
いろんな意味で楽しませてもらえたってところで、1位は「流星の絆」になりました☆

また、この枠でクドカンドラマが見たいなぁ。。。

今回はあっさりめにこんなところで。
あ、そうそうランキングに入らなかった2作品。
見続けちゃったのは、これが知りたかったから。
「で、何がしたいの?」
で、最後までわからなかったんですけど・・・。

そして、ここで言わなきゃ言うチャンスがない、特別賞っ!
「篤姫」
一年間、ずっと楽しませてくれてありがとうございましたっ!!


最後に、1月スタートのドラマで見る(予定)のドラマは。
「天地人」(日曜8時)
「VOICE 命亡き者の声」(月曜9時)
「メイちゃんの執事」(火曜日9時)
「トライアングル」(火曜日10時)
「ありふれた奇跡」(木曜10時)
「ラブ♡シャッフル」(金曜10時)
「銭ゲバ」(土曜9時)
(「相棒」は前クールから引き続き見てます~。)
今のとこ、月、木、金が1歩リードだけど、さてさて化けてくれるドラマがありますかどうか。

(今回は内容がさらに薄くてすんません。最後まで読んでくださって、ありがとです♪)

[PR]
by mizu_dori | 2009-01-18 13:23 | テレビ

水鳥が思いついたらちょぼっとかく雑記です。


by mizu_dori