水鳥のひとかき

mizudrink.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

FOOTBALL CX UEFA CLダイジェスト08/09
            俊輔インタビュー     (12月13日放送分)


セルティックパーク ヴィジャレアル戦ダイジェストに続いて、

映像   ホテルと思われる白く続く廊下を ジーンズのポケットに両手共 
     突っ込んで、下を向いたまま歩いてくる俊。
字幕   Shunsuke Nakamura  
     UEFA Champions  Legue  Review 
     3度目の戦いを終えて 
 
ナレ   3シーズン目のチャンピオンズリーグを戦いを終えた中村俊輔。
     ヨーロッパ最高峰の舞台で彼は何を感じ、そして何を手にしたのか?

映像   カメラの直前まで歩み寄り、右側の部屋の呼び鈴を押し、
     部屋の中に入って行く俊。
     いつもの大きな窓がたくさん広がっている一室。
     昼間なので、グラスゴーの街並みが綺麗に見える。
     グレーのTシャツに黒のパーカー。濃い色合いのブルージーンズ。
     窓際の椅子に座っている胸から上の俊。

字幕   マンUやヴィジャレアル、ベンフィカ ミラン等、
     アウェーで戦えた事は大きかった。
     あのプレッシャーの中では、いつもと同じプレーは出来ない。
     一個ミスすると恥ずかしいくらいだからね。
     スタジアムの皆に笑われているんじゃないかなと…。

俊    (少し考えながら)そうだな~。
     まぁ、マンU とか、ヴィジャレアル あー とか(唇を軽く舐める)、
     まっ、ベンフィカもそうだけど、ミランとかね
     (腰を上げて椅子に座り直す)、
     やっぱ アウェーでやったのは大きかったネェ~。
     ウーン。(遠い目をして 思い出すように考えながら)
     あのプレッシャーの中で、
     いつもと同じプレーっていうのは やっぱ 出来ない。
     うーん(唇をキッと結ぶ)。
     一個ミスすると もう 恥ずかしいくらいだからね。
     (3回頷き、右後方を スタンド? 確認するように振り返りながら)
     ウワ~、何か、スタジアムの皆に笑われてンじゃネェかな?みたいな。
     (息を深く吸い込んで)ウ~ン。(腕組みをして、椅子に深く沈む)


映像   ホーム ヴィジャレアル戦 俊の守備など今期CLの俊
字幕   アウェーで戦う難しさ
ナレ   この3年でアウェーで戦う本当の難しさを知った。
     ただ、チームの事情もあり、常に100%の自分を出せなかったことが、
     俊輔には心残りであった。

映像   胸から上の俊
字幕   自分の持っている物をもっとぶつけたかった。
     コンフェデ03年のフランスや05年のブラジル戦のように、
     あの感じをイメージしてやりたい。
     (攻撃と守備の)バランスを取るのが難しい。

俊    何かこう、自分の持っている物をもっとぶつけたら(軽く頷く)。
     コンフェデのフランスとかサ、コンフェデのブラジルじゃないけど、
     ああいうような感じを(体を左に傾けて、右手で軽く右頬を掻く)
     やっぱり イメージしてやりたいっていうか(大きく1回頷く)、
     から、うーん。(息交じりの声で)難しい、そのバランスが。

映像   今期CL  マンU戦 俊の守備、
俊(声) チームが今攻められてるから 守備をしなきゃっていって ハマる時と、
字幕   攻められている時に守備をして、はまる時と馬鹿を見る時がある。
     守備もして、前線で起点にもなって、
     ゴールも決めるという選手になりたい。
     それが出来たら、トップクラブにいると思うけどね。

映像   胸から上の俊 
俊    それをやっててバカを見る時があるンだよね。
     (男のインタビュアーウ~ン)(俊 薄く笑う)
     (間)でも、(右手が右胸前を行きつ戻りつ)でも それもして、
     前の起点にもなって、ゴールも決められてっていう  ふうにも 
     やっぱり ならなきゃっ とは思う(4回頷く)。
     ただ、(左に首を傾げる)それが出来たら、もう
     (腰を上げて椅子に座り直す、少し笑いながら)
     トップクラブにいると思うけどね。(椅子に深く沈む、真面目な顔)



映像    今期CL
字幕   Group Stageを振り返り、最も気になったチームは?
ナレ   今シーズンも見る者を魅了するハイレベルな戦いが繰り広げられている 
     UCL。
     グループステージ全96試合を終え、
     決勝トーナメントに進出する16チームが出揃った。
     その中で俊輔を最も魅了するチームは、やはり あのチームだった。

字幕   バルセロナは好きなチーム。
     シャビとイニエスタがゲームを作りつつ前に行く。
     ボランチをやるかもしれないので、2人のプレーは参考になる。
     ボランチと2列目のちょうど間の仕事をする選手が気になる。

映像   バルサの今期CL
俊(声) まっ、バルサは もう 好きなチームでー、
     (英語っぽい発音で)アーン、シャビとイニエスタがゲーム 
     作りつつ前に行くっていう。

映像   胸から上の俊
俊    (息を吸う音 大きく)そういうー(首を左に傾ける)、
     オレも もう いずれは たぶん 中入ったりとか、
     ボランチをやったりするかもしンないしー、
     ウーン。あのプレーは やっぱり(軽く微笑む)参考ンなるね。
     スコールズとかもそうだけど。
     うん、まっ、色ンなタイプのボランチと(右手を胸前で動かす)
     2列目の ちょうど 間の仕事をする選手。
     そういう選手が気になるから。


映像   今期CL 各試合
字幕   俊輔が 今後 楽しみにしている対戦は?
ナレ   来年2月から再開される決勝トーナメント。
     その中で俊輔が、今後の対戦を楽しみにする 夢のカードがある。

映像   時間が経ってしまい、夕景の中で座っている胸から上の俊。
字幕   バルセロナ対バイエルンかな、何か面白そう。
     Naka’s check  (Barcelona vs Bayern  Munchen)
          4−3−3 対 中盤のダイヤモンド
          バイエルンの余ったボランチ
          バルセロナのサイド攻撃 
  
俊    バルサvsバイエルンとかかな?(目が輝く)何か面白そうじゃない?
     4−3−3にダイヤモンドでしょ?
     (上目遣いに考えながら 楽しそうに)トップ下が浮くから、
     (間)あっ、違う、(右に軽く首を捻る)ボランチが浮くんだ、
     ダイヤモンドの方、バイエルンの方の。
     そン時のボランチを誰が見ンのかとか。
     後はサイド、バルサのサイドが上がって来た時に どう抑えるのか?
     (3回頷く)だって(頷く)、ダイヤモンドだから(間)、
     左サイド バッ、ハーフが、SB見るでしょ?
     そしたら 右サイド えっと ここの、えっと~、ここは
     (いつものように手で示しているらしいのだが、画面には映らず)
     シャビかイニエスタか解ンないけど、が、浮く訳でしょ?(3回頷く)
     だから、そういうのを どう ずらしていくのか とか、
     そういう事(2回頷く)、ウン。(唇を軽く舐める)


映像   セルティックの今期CLの様子
ナレ   残念ながら、俊輔の3度目のヨーロッパ挑戦は幕を閉じた。
     しかし、ここで戦いが終わった訳では無い。
     フットボーラー中村俊輔の戦いは、まだまだ続く。
     様々な噂が飛び交う中、今後の俊輔が目指す道は?

字幕   中村俊輔の今後はー
     Naka’s  future  goals
     スコットランドリーグ4連覇
     日本代表でのW杯出場

映像   夕景の中 胸から上の俊 
俊    やっぱりリーグで、今、3年いて3回優勝してるから(頷く)、
     4年目入って(2回頷く)4回目優勝したら 
     そりゃあ もう ウン(頷く)、
     スゴイ事だからね、それに貢献する事だね。
     あと やっぱ、代表のW杯予選あるんで、(間)どんな形でもいいから、
     あー、貢献して 予選突破と。
     で、W杯出場(大きく頷く)するという事ですね。(唇をキリっと結ぶ)





以上です。
未練は無さそうだったのですが、スコットランドリーグの名門とはいえ、3大リーグでもなく、CLではトップチームじゃないチーム所属の悲哀と諦めが感じられて、少しせつなかったです。
以前の俊なら、次こそはトップに…という意気込みが感じられたのに、今回(ここ2~3回)のインタには、それは無かったです。
青年が大人になって、自分の夢の方向を少し針路変更したのかな…そんな感じでした。
                            byぺぺ

[PR]
by mizu_dori | 2008-12-31 02:11 | スポーツ

このメールをどこへ出したらいいんだろう。
メールアドレスがわからない。
7年もの間、あんなにたくさんのメールを、
送って、受け取って、いたのに。

突然のお別れに、戸惑いながら、
悲しさと淋しさと、戯れながら、
もう2度と目を覚まさないであろうあなたに、
そっと触れてみる。
ひんやりとした、その体。

あんなに、賑やかで、物知りで、お茶目だったのに。


あなたの前で、私が見せた、いくつもの感情。
喜びも、恥ずかしさも、悔しさも、哀しさも、驚きも、照れくささも。
幸福ももらったし、落胆も味わった。
あんな私を知ってるのは、あなただけかもしれないね。

時々、具合が悪くなったりもしたけど、
いつでも文句一つ言わず、私の思いに応えてくれた。
そして想いを届けてくれた。


ありがとう。


あなたの中に、たくさんの私の記憶を閉じ込めたまま、
ほんとうに、さよならなのね。


もう、ただのチタニウムに覆われた固まり、だとしても。

ずっと私のそばに残しておくからね。

PoweBook G4



d0051241_2056535.jpg
[PR]
by mizu_dori | 2008-12-13 21:04 | 想う

水鳥が思いついたらちょぼっとかく雑記です。


by mizu_dori