水鳥のひとかき

mizudrink.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ちょっと前のことだけど、同僚に誘われて『アフタースクール』を観て来ました。
同僚がこの映画を観たいと思ったのは、メイン出演者の3人(大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人)が全員好みだから。。。という至ってシンプルなものだったのですが、
これが大正解!
ブログに書き残したいって思うほど、面白かったのです。

簡単にあらすじを書くと。。。
探偵の北沢(佐々木さん)は、失踪した男・木村(堺さん)の居場所を見つけて欲しいと、木村の上司らしき人物から依頼される。そこで北沢は、木村の親友である神野(大泉さん)に”自分は元同級生”と偽って近づき、半ば強引に木村捜しに同行させる。
人の裏側ばかり見て来たチンピラ探偵と、人を疑うことを知らない中学の教師。真逆のような2人が行動を共にして行くうち、少しずつ、木村の失踪に隠された謎が明らかになって行く・・・。


とにかく脚本が素晴らしい〜〜。
前に『キサラギ』のことを絶賛したけれど、甲乙つけがたい面白さです。
エンドマークが出たとき、思わず拍手したくなっちゃったくらい。
気持ちよくダマされました♪

「甘く見てるとダマされちゃいますよ。」ってキャッチコピーだったし、
事前の情報でも、見えてることだけが真実とは限らない、なんて言葉に出くわしたりしてたから、
何か仕掛けがあるんだな、とは思ってました。
実際に映画が始まると、ところどころにちょっとした「違和感」を感じたりもするし。。。

でも、そんな違和感に引っ掛かってなんていられないのです。
「失踪した友人を捜す」というストーリーに引っ張られて、俳優たちの味わいのある演技(3者3様の色気があるのよね)を楽しんでいるうちに、時間はどんどん過ぎてゆき。。。
やって来ちゃうんですね〜。
「えええぇ〜〜〜っ!ど、どういうことなのぉ〜〜〜??」ってシーンが。

もうここからは、
「あ、あ、あぁ〜〜〜、そ、そうなの?え、あらら〜〜そう来ちゃうわけ〜〜!」
ってな感じで、最後の最後、エンドロールのあとのラストカットまで、「してやられちゃった♪」な快感に浸れました。
「違和感」もすべて、ものの見事に解消されちゃいます。
ダマされても、とてもスッキリした気分で劇場を出られるのは、ストーリーに流れる想いが優しいから。
そしてラスト近く、神野が北沢に放つ言葉が胸にズンと来ます。
「お前がつまんないのは、お前のせいだ」

d0051241_011142.jpg


お住まいの地域でまだ上映中だったら、間違いなくお勧めです!

[PR]
by mizu_dori | 2008-06-16 00:21 | 芝居・映画

これ知ってる?

d0051241_23575589.jpg

同僚さんから、松本のおみやげでいただきました♪

「おからまんじゅう」

って言う名前だそうな。


そう、名前のとおり、あんこの代わりに"おから"を煮たものが入っているのです。

信州名物の「おやき」にも、おからの入ってるのがありますよね。

これは、松本でもごく限られた地域で売られてる、知る人ぞ知る名物だそうです。

軽くてふんわりした皮が、おからのシットリ感と合ってて、
水鳥的には、おやきよりも美味しいですo(*^-^*)o
(カロリーも低そうだし♪)

同僚が言うには、松本市内でも2軒の和菓子屋さんでしか売っていないんだとか。

う~ん、まさに隠れた逸品ですなぁ…。
[PR]
by mizu_dori | 2008-06-05 23:57 | ざっき

水鳥が思いついたらちょぼっとかく雑記です。


by mizu_dori