水鳥のひとかき

mizudrink.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

まずはとっととベスト5を発表します!

1位 「鹿男あをによし」(玉木宏、綾瀬はるか、多部未華子)HP 
2位 「未来講師めぐる」(深田恭子、脚本・宮藤官九郎)HP 
   「あしたの、喜多善男」(小日向文世、松田龍平、小西真奈美) HP 

(ここでドド〜〜ンと埋めることの困難な溝があって)
4位 「エジソンの母」 (伊東美咲、坂井真紀、谷原章介)
5位 「薔薇のない花屋」(香取慎吾、竹内結子)


まぁ。。。4位と5位は無理矢理つけました(汗)
「鹿男」「喜多さん」が回が進につれ,ぐんぐん面白く引き込まれて行った一方,
早々にリタイヤしたものや、なんとなく見なくなったものや、終盤に入って「なんだコレ?」になって行ったものまで,バラエティに富んでいたクールなのでありました。
クール通じて安定して楽しめたのは「めぐる」だったかな。クドカンワールドにハマり切った出演者の皆さんのおかげで、疲れピークの金曜の夜中に笑わせてもらえました。

しかしですね〜〜。
「鹿男」と「喜多さん」の視聴率ってば、かなり低かったのですよ。
う〜ん・・・一般受けしなかった理由はわからなくもないんだけど,ドラマ好きな人の心はしっかり惹きつけてたみたいなので、なんだかちょっぴり切なくなっちゃうのでした。
どっちもしっかり予定どおりの回数やってくれてよかった。。。
丁寧に脚本を練って、きっちり映像にも音楽にも凝って作ってくれたスタッフに、これにめげずに頑張ってくださいと言いたいです。
(まぁ、「鹿男」の場合,原作では男性だった役を綾瀬はるかが演じることになったせいで、若干無理めな展開が最終回に入れ込まれてましたけど、それくらいのこと、「あのドラマ」や「あのドラマ」に比べれば、全く気にならないのでした。)

さてさて、私に「なんだコレ?」と言わせたドラマ・・・「薔薇のない花屋」と「佐々木夫妻の仁義なき戦い」・・・どっちも主演はSMAPじゃん(爆)
まぁ、それでも「薔薇」はかろうじて5位に入ってます。リタイヤしてないので。
ちなみにリタイヤしたのは「ハチミツとクローバー」(でも最終回は見た)と「齋藤さん」(これは見てもいいんだけど見なくてもいいか、になっちゃった。観月さんもミムラさんも好きなのに。)でした。

で,「薔薇」は、主役の香取クンの過去にはどんな謎が待ってるの〜〜って、期待させといてソレですか?な展開にガックリ。
誰にも優しくて受け入れるけど,誰のことも愛してない主人公には。。。心が寄せられないし、そんな主人公に甘えまくりの人たちにもムカムカなのでした。
最終回,雫ちゃんだけは幸せになって欲しいよ〜〜。

そして「佐々木夫妻」・・・途中まではよかったのに・・・なんで日曜の夜にこんな殺伐としたお利口さんたちの話を見せようって思うんでしょうか。
実際、離婚の現場っていうのは、もっともっと目を背けたくなるようなものかもしれませんが、人の心のドス黒い部分をここまでお茶の間に見せなくても、と思ってしまう私は甘いのかしら〜。
とは言え、吾郎君も小雪さんもいい演技してるんですよね。。。私がリアルに目を背けたくなるってことはそう言うことでしょ?
でも、もうこの夫婦はどうなってもいいよ、って思わせちゃコメディドラマとしてはダメだと思うのです。

・・・と、文句言ってる割に、「佐々木夫妻」も最終回までちゃんと見るんだよね。ドラマ好きの性でございます。
そして4月からのクールも、何かと微妙なラインナップなんですよね。
月9は香取君からキムタクへ、日曜9時は吾郎君から草なぎ君へと、見事にSMAPのバトンが渡ります。
月9のキムタク、今度は総理大臣になっちゃうそうな・・・脚本は『HERO』の福田靖さんですが・・・。一応見ます。(で,多分最後まで見ちゃうんだろな)
あ、草なぎ君のドラマはまず外れないし、共演が田中麗奈ちゃんなのでコレは楽しみです。
他には、愛する蒼井優ちゃん主演♪のドラマ(ちょっとドキドキ)や、長澤まさみちゃんと上野樹里ちゃんのW主演はどうなのとか、市原隼人君もテレビドラマ久々だし、『ごくせん』またやるんだ〜〜などなど、ドラマフリークとしてはどんな3ヶ月が待っているのか、とりあえずは楽しみにしております♪



<いつになく長くなってしまいました。。。読んでくださった方、ありがとです〜。>
[PR]
by mizu_dori | 2008-03-22 12:51 | テレビ

高橋尚子さんを見た。

今日,街に出て、地下鉄の階段を上がったら、歩道にたくさんの人だかりが続いていた。
「あ、この道がマラソンのルートだったんだ〜」
ふと見ると、ランナーが走って行く。
どうやら、もう先頭集団は遥か前に通り過ぎて行ったらしく,
1人走り去ったあとは、しばらくしないと次の選手がやって来ない、という状況だった。

私はちょうど選手と同じ方向に向かって歩いていた。
ランナーが通るたび、歩道の観客のほんの数人が小さく声を掛ける。
それにしてもみんな、マラソン好きなんだな、先頭集団が行っちゃってもずっと応援し続けてるなんて。

そう、思ったその時。

沿道の人たちがにわかにざわめき出した。
前から数人の集団が走って来た。
ふと車道を見ると、もう後続だろうにフジの中継車が走って行く。

そして。
ひとりの長身のランナーが,風のように駆け抜けて行った。

高橋尚子さんだった。


実は出がけに、高橋さんが失速したところをテレビで見ていた。
明らかにアクシデントがあったようで、
このまま走り続けられるのかなぁ、と気になりながら家を出ていた。

だけど、瞬きするほどの時間、目に飛び込んで来た高橋さんの走りは、
たったそれだけで私を勇気づけた。
彼女の走る姿は、私に“元気”をくれた。

あんなに注目されて、自分でも『優勝』を口にして、
「あきらめなければ夢は叶うことを伝えたい」と言っていた高橋さん。
こんなに後ろの方を走っているのは、辛くないのだろうか・・・。
そんな私の浅い発想を蹴散らす、力強くしっかりした走りだった。
その走る姿から、彼女のメッセージが放たれ、伝わって来た。

彼女の人気のわけがわかった気がした。


27位という結果を背負って記者会見に臨んだ高橋さんは、
さらに私を驚かせた。

『まだ走らせてください』

高橋尚子さんは凄い。
勝っても負けても、見ている人に元気を与えてしまうんだものなぁ。
いったいどれだけの辛さ,苦しさ、悔しさ,絶望、を乗り越えて来たんだろう。

[PR]
by mizu_dori | 2008-03-10 01:22 | スポーツ

今年のお雛さま

わ〜〜4日になっちゃった!

ま、急いで仕舞っちゃう必要もないんで、ここでお披露目させていただいちゃいます。


d0051241_034274.jpg

今年のお雛さまで〜す。


瀬戸蔵で、たくさ〜んのお雛さまを、ひとつずつ覗き込んで行ったのですが。
このコたちに会った瞬間、『決まり!』でした。


写真が巧く撮れず、お顔が鮮明じゃないのがざんねんです。。。
見てるだけで癒されます。慰められます。励まされます。

お人形って不思議です。
土のかたまりのはずなのに,確かに“命”を感じます。
10人がそれぞれ、違った言葉をかけてくれるような気がします。


・・・本格的に暖かくなるまでは、こうして私を見ていてもらおうかな。

[PR]
by mizu_dori | 2008-03-04 00:50 | 想う

水鳥が思いついたらちょぼっとかく雑記です。


by mizu_dori