水鳥のひとかき

mizudrink.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今年も残り1日となりました。
結局、何度も自分に喝を入れたものの、根性なしの私は月イチ更新のペースのままでありました。。。
それでも懲りずに、ここへ来てくださってる心優しき皆さまに、来年もよいことがありますようにと祈ってますです。

さて、今年最後のひとかきは何にしましょうか。

ほんとうは『花とアリス』という映画のことを話したいんだけれど、
この映画はストーリーを語るより映像を語りたい、と思う作品なんですよね。
観ていない方にはうまく伝えられないと思うので、やめておきます。
まったくもって、蒼井優ちゃんは私の憧れであります。

ってことで、やっぱりこれだな。

2007年の最後も飾っちゃえ!水鳥のテレビドラマランキング☆

10〜12月クールも、なんとなくたくさん見てました。
夏クールのランキングの時に「見る」って書いたもの以外にも見ちゃったし。
でも、ハマったのってそれほどなかったかなぁ。
オッズでは1位だった「ガリレオ」がね・・・まぁ、期待し過ぎた私がいけないんですよね。

そんなわけで迷いながらのランキング〜〜。

1位『モップガール』(テレ朝・金曜深夜)
2位『SP』(フジ・土曜11時台)
3位『歌姫』(TBS・金曜10時)
4位『ガリレオ』(フジ・月曜9時)
5位『医龍2』(フジ・木曜10時)


あ、実は『SP』はまだ最終回を迎えていないんですよね。
変則的な編成になってるみたいで・・・各局、スポーツ中継に熱入れすぎです。
延長による放送時間の変更に翻弄されるドラマの身にもなってほしいっつーの!

そんな中、中途半端な開始時間にも拘らず、私の観る意欲を掻き立ててくれた1位と2位の2作品は天晴でした。

『モップガール』は某海外ドラマのパクリかといぶかっていたのですが、で、まぁパクリな部分もある気もするのですが、そんなことを凌駕してしまうだけの「これをやるんだ!」な意志がクッキリしてて、気持ちのいい作品でした。
なんと言っても「トリック」の仲間&阿部コンビにも引けを取らないかもと思わせてくれた、北川景子ちゃん&谷原章介サンの絶妙なやりとりに拍手です。
・・・・・ん?
私のランキングって、主人公の男女コンビが気に入った作品が1位になり続けてるような気も。
ま、主人公が魅力的ってのは、最重要ポイントですもんね♪

『SP』は、なぜか肝心なとこで間が抜けてるテロリスト達に「そこで反応しちゃダメでしょ」などとツッコミを入れながらではありますが、岡田君と堤さんと真木さんと演出がカッコいいので、高得点であります。

『歌姫』はね〜〜。
どうやら最低視聴率だったみたいなんですけど、初回に「踊る青島刑事」をぶつけられちゃったらね〜。
まぁリアリティを感じにくい話だったけど、登場人物はみんなとっても愛すべき人たちだったのです。これは出演者の力による部分が大きいかなぁ。
特に最終回の長瀬君の演技に大満足だったので、「終わりよければ全てよし」なのでありました。

最後に『ガリレオ』について。
犯罪を扱う場合、謎解きも大事な要素だけど、「なぜ犯罪を犯してしまうか」ってとこに濃いぃ人間ドラマが潜んでいるわけで、そこがミステリーの醍醐味だと思うんですよね。
そこが希薄で。。。結局、福山ガリレオ&キューティ柴咲のパワーで見せちゃってたな、と思うのであります。
というわけで、私的にはこのドラマ、「裏モップガール」になってしまいました〜(爆)

え、『医龍2』?
主人公があんなに何にもしない(手術しかしない)のに、それなりにおもしろいドラマって、ある意味すごいっ!
ま、医療ものは大好きだし、特に心臓外科なんだもん興味津々。それだけで+30点ですから♪


う〜ん、年の瀬に、こんな脳天気なことしか書けない私。
テレビドラマ好きは来年も続きます。
。。。と、2008年を予想したところで、こんなブログですが、よろしかったら来年も覗いてやってくださいね。

みなさま、良いお年を☆
[PR]
by mizu_dori | 2007-12-31 01:05 | テレビ

水鳥が思いついたらちょぼっとかく雑記です。


by mizu_dori