水鳥のひとかき

mizudrink.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

続いていく

トリノオリンピックで唯一仮眠をとって臨んだ、フィギュアスケート女子フリー。
すべてが終わったその時、私の中で誰かが思考停止を命じた気がした。

あの時の荒川静香の演技は、松井秀喜のいうところの「100%の力を出す」だったんだろうな。
エキシビションの演技を見ながら、やっとこさ彼女の真価に気がついた私。
でも、ここで他の人について語るのはやめておこう。


あの時、パラヴェーラには何が「あった」んだろう。
少し時間が経って、やっとノロノロと動き始めた私の頭で、いろんな言葉が浮かんでは、定着する寸前に消し去られて行った。

演技順。採点システム。プログラム構成。

どれも、私が想像するのは意味のないことのように思えた。

だって私は、あの村主の涙の理由がわからない。
私よりもずっと長く彼女のスケートを見て来たと思われるアナウンサーは、
観客と一体になれた感動でしょうか、と言った。
私は…私はあの涙を見た瞬間、胸がキュッとつぶされるような痛みを覚えた。。。


だけど、身も心もギリギリのところで戦っている彼女の心の中は、私には未知の領域が広すぎて。
どれだけ思い描いたところで、それを確かめる術はない。



ならば。

感じたままに。


村主章枝の演技は、やっぱり私の心を震わせたよ。
それがどうしてなのかは、わからない。
もしかしたら、思い入れが強すぎて冷静でいられなかっただけなのかもしれない。
でも、だんだん身体が熱くなって、動機が早くなった。
そして胸がどんどん豊潤なもので満たされて行った。

村主の身体が静止したとき、私は思わず「かんぺき」とちいさく叫んだ。
でも、スタンディングオベーションの中、天を仰いだ彼女の表情は、全日本選手権の時とは違っていた。
まるで、何かに謝っているかのように見えた。
私が胸の奥に押し込んでいた微かなざわつきが、耳元まで上がって来た。。。



そして、彼女のスケーターとしての日々は続く。
私に分かっている事実はそれだけ。

まるで、終わりのない旅だ。
どこまでだって、つきあうね。



・・・・・かくして、村主とスルツカヤの願いが叶うことを祈り、
安藤を応援したトリノが終わりました。
原田さんも含め、バンクーバーへの時計が動き出したのです。




* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


そうそう。
一度は切れかけたかに見えたミキティの気持ちを奮い立たせたのは、
パラヴェーラの観客の手拍子だったよね。
私にはそう思えたんだ。。。
あれには感動したなぁ。

[PR]
by mizu_dori | 2006-02-27 00:24 | スポーツ

見つめていたい

うちの職場、現場に出る人の多くが7時頃に家を出るんですよね。
戻って来た時の第一声、揃いも揃って、見事に「荒川のところまでしか見られなかった〜〜」でした。
あ、「あとひとりで荒川だったのに〜〜」って人もいたっけ。。。


そんなふうに、本日の巷の話題を独り占めしたかもしれない、女子フィギュアのショートプログラム。
さすがにリアルタイムでは見られなかったけれど、録画でしっかり見た。


私はフィギュアスケートという競技を、それほど知ってるわけじゃないから、採点や順位に何を言うこともない。


今日の圧巻は、あの目だった。


演技が始まろうとするその時、彼女たちの想いが一瞬氷結する。
そしてメロディとともに、銀盤に滑らかに溶け出して行く。
その瞬間がたまらない。

その時の村主の目。
知ってか知らずか、その瞳から真っ直ぐにテレビカメラに向かって放たれた光が、
私の心を吸い込み、遠くトリノへと、パラヴェーラのリンクへと誘った。
オリンピックに棲むすべての神を、その味方につけようとする情熱に、
火がともった瞬間だった。

私には、もう、よくわからなかった。
彼女がオリンピックの舞台で、彼女にしかできない演技をしている。
それが、客観的な視線にはどう映っていたのだろう。
スルツカヤもコーエンも荒川も素晴らしかったよ。
だけど、私は村主の演技が好きなんだ。
それだけは、よくわかった。


あさっての早朝、4分も見られるんだ。
それだけでワクワクするし、ドキドキする。

そのとき、彼女が、彼女を解き放てるスケートができますように。


できれば、リアルタイムで見ていたいなぁ。。。(週末にキツいよな〜)

[PR]
by mizu_dori | 2006-02-23 01:04 | スポーツ

モテモテ♪

なんと。
チョコを2個ももらってしまいました。
もちろん、女性から。

一個がコレ。。。か、かっわいい〜〜。

d0051241_23344179.jpg


大好きな18歳の彼女。
本命の試験の直前だというのに、こんな素敵なサプライズをくれるあなた。

微笑まない神様はいないよね。

[PR]
by mizu_dori | 2006-02-14 23:47 | ざっき

とほほ。。。

えっと。。。ブログをすっかりサボってて、すいません。。。
初詣での話以来、更新されていないのにもかかわらず、ここを覗いてくださってる奇特な皆さま、ほんとにほんとにありがとうございます&ごめんなさいです。

本家(俊輔's Gift)の掲示板で書いてるので、ここを見てくださってる方はご存知だろうとは思うのですが、1月の10日頃から首の痛みに悩まされ続けているのです。
初めのうちは、たまに痛む程度だったのですが、だんだん継続して起きるようになって来て、しかも夜になると酷くなるようになって来てしまいました。

少し前からは、「家に帰ると痛くなる」というワーカホリック状態です。(ま、仕事中に痛くなるよりいいのかもだけど)

最初のうちの「いつか治るだろ〜」というアマアマな期待はさすがに吹っ飛び、先週の土曜日にカイロプラクティクスの治療に行って来て、しこたま肩甲骨の辺りから首の付け根(ここが一番念入りだった)にかけて、あれこれやってもらった(どう表現すればいいの?あれって)のですが、一度くらいでは簡単に回復するものではないようです。
でも、カイロに行く直前は、一時間くらい首を全く動かせなくて、息をするのも怖いほど痛かったりしたので、それよりはまだまだマシかな。。。って思ってます。
今日はまだ、我慢できる程度の痛みなので、ちょっくらここも書いておかないと!と思って、ぽちぽちキーを叩いてます。

どうも、ノートパソコンと言うのは、首によくないらしいのですよ。。。
しかも私の机がちょっと高くて、腕の角度も首(肩)に負担をかけてる可能性があるようで、眼精疲労にも配慮して、パソコンを覗く時間をセーブしている今日この頃なのです。

そんな事情で、ここの更新が滞ってるのでございます。

ほんとはね〜〜
「THE 有頂天ホテル」を観に行ったこととか、カイロプラクティクスと一緒に初経験したアロママッサージのこととか、書きたいことはあるのです。
トリノオリンピックも始まるしっ!!

早くこの痛みとさよならしたいよぉ〜。
習った体操やって、がんばって治します!!



*今日の「神様お願い」*


原田選手が飛べますように!!  ←アルベールビルの時から応援してます!
[PR]
by mizu_dori | 2006-02-10 22:35 | ご報告

水鳥が思いついたらちょぼっとかく雑記です。


by mizu_dori